歌え!青春 大手に集う若人たち!

学校の様子

令和3年5月

2021.4.21

創立記念講話

 令和3年5月6日(木)に創立記念講話を行いました。密を避けるために第1体育館に2・3年生、第2体育館に1年生と分かれ、1年生はリモートで山本校長の講話を聴きました。
 44年前の昭和52年5月1日。新校歌の発表会が行われ、入学後間もない1年生であった山本校長は1500人の生徒の1人として、第1体育館で作曲者の三善晃先生がピアノ伴奏を務め、本校卒業生でソプラノ歌手の中沢桂さんが独唱される校歌を聴いたそうです。校歌の作詞者は、ノーベル賞の候補ともなった小千谷市出身の西脇順三郎先生です。
 講話では校歌の歌詞の「歌え」が神聖な意味を持つ言葉であり、「うたあう」(心の真実を合わせる、人と交流させる)と「うちあう」(心の真実を、感動をもって相手に伝える)の2つの意味を持っていることなどの説明があり、「生徒や職員が大手高校で良かったと思うことがとても重要で、そのことを実感できる学校にするために全力でやっていこう。母校への思いや未来への期待の込められた校歌を大切に歌ってくれるよう心から祈っている。」と熱く語られました。そして44年前の発表会の写真をスクリーンで見ながら、発表会の歌唱CDをじっくりと聴かせていただきました。体育館に中沢桂さんの凜とした歌声が響き、全校で当時に思いを馳せた貴重な時間となりました。
 大手高校の一層の発展のために生徒・職員が力を合わせ、校歌を大切に歌っていきたいと思います。

令和3年4月

2021.4.21

警察講話

 4月21日(水)のLHR時に、長岡警察署交通課の星野真美様を講師にお招きして、全校生徒を対象とした警察講話を実施しました。昨年度は新型コロナウイルス感染症の影響によって実施ができませんでしたが、今年度は対面・密集を避けるよう工夫し、本校初の試みとして、講師の部屋と全20クラスをZoomでつなぐオンライン形式で行ないました。生徒は自教室で電子黒板に投影された姿を見ながら真剣に講話を聴きました。
 星野様からは、交通安全について、特に自転車の乗り方やルール、マナーを中心に県全体と長岡署管内における高校生の事故件数等、具体的な数字も交えてお話をいただきました。加害者になっても被害者になっても自分や相手だけでなく、その周りには家族や友人等多くの人がいて、皆が悲しむことになるので十分注意するようお話がありました。これからゴールデンウィークを迎え、気も緩みがちになりますが、交通安全、コロナ感染防止対策に留意しつつ、大手高生としての自覚を持って過ごしてもらいたいと思います。

2021.4.8

対面式、クラブ説明会

 4月8日(木)、対面式とクラブ説明会を行いました。対面式では新型コロナウイルス感染防止対策として、密を避けるために、1年生と3年生が第1体育館で対面し、2年生は第2体育館からリモートでその様子を見守りました。済美会(生徒会)会長から歓迎の言葉があり、新入生代表からは「オープンスクールでの先輩の挨拶が元気で印象に残った。私達も先輩に負けずに頑張りたい。」と宣誓がありました。そして、1年生と上級生で校歌を一緒に歌いました。
 その後、クラブ説明会を行いましたが、こちらもコロナ対策としてパフォーマンスは行わず、各部で制作した動画の視聴もしくは口頭での説明としました。長岡大手高校では教育目標として「文武両道」が掲げられていますが、1年生も積極的に部活動に参加してもらいたいと思います。

           
2021.4.7

令和3年度 入学式

 4月7日(水)の午後、令和3年度の入学式を挙行し、新入生243名が入学を許可されました。式では、山本校長の「学校はかけがえのない個人が共に生活する集団生活の場。違いを尊重して、人の命を大切にして宝物となる思い出を作ってほしい。」との式辞に続き、新入生代表の水澤愛唯さんから「大手高校の済美の精神と文武両道の精神を受け継ぎ、迷うことや苦しいことがあっても周りの人と協力して乗り越えていきたい。夢を実現できるよう努力します。」との力強い宣誓があり、式は滞りなく終了しました。
 当日は、新型コロナウイルス感染防止対策を行いながら、音楽部の演奏で新入生が入場し、式後には野球部の生徒から「入学式は自分も不安だった。ほんの少し先輩の私たちから校歌を贈ります。」と心のこもった校歌披露が行われました。

2021.4.7

新任式・始業式

 4月7日(水)に新任式、始業式を行いました。新任式では副校長始め、16名の新任者を新たに迎え、新しい体制で令和3年度がスタートしました。
 始業式では、山本校長からクラーク博士の「少年よ、大志を抱け」という有名な言葉の続きの話から「志とは出世や自己本位ではなく、社会の役に立つ人間になるという思いを持ちながら自分を磨いていくこと。自分と家族の幸せを願いながらも欲望や名声ではなく、人としてなさねばならぬことをなすために大志を抱きなさい。」という講話があり、皆真剣に耳を傾けていました。

           

新潟県立長岡大手高等学校

〒940-0857
新潟県長岡市沖田2丁目357

TEL 0258-32-0096
FAX 0258-39-5534

上部メニューが正常に表示されない場合は、ブラウザの設定の確認をお願いいたします。もしくは、別のブラウザをお試しください。

リンク集