歌え!青春 大手に集う若人たち!

学校の様子

令和2年7月

2020.7.22

***** 文芸部・放送部の活躍 *****

 昨年開催された第33回新潟県高等学校総合文化祭文芸部門 令和元年度新潟県高等学校文芸コンクール「俳句部門」で当時の3年生大久保孝彦さんと1年生中村友香さんの作品が入選し、中村さんが今年度高知県で開催される第44回全国高等学校総合文化祭(2020こうち総文)に出場することが決まっていました。
 しかし、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今年度の全国高総文祭はWeb上での発表・交流へと変更になりました。残念ではありますが、中村さんにはこのチャンスを次に活かして欲しいと願います。
 また、放送部が7月5日に開催された第61回新潟県高等学校放送コンテスト「テレビドキュメント部門」で3位に入賞しました。全国大会は中止となりに出場することができませんが、見事な活躍を見せてくれました。

 

令和2年6月

2020.6.27

***** 3年生引退試合@ *****

 6月最後の週末、3年生の引退試合を行った部活動がいくつかありました。今年度は、多くの3年生が最後の力を発揮する新潟県総合体育大会や夏の甲子園大会県予選会、さらに文化部の大会やコンクールが中止となり、3年生はもちろんのこと、2年生や1年生も3年生と一緒に練習や試合ができず、辛く、悔しい思いをしました。何よりも各部活動の応援や練習方法などの伝統が引き継がれにくい状況になってしまいました。しかしこのような状況の中でも、大手高校では6月8日の部活動再開後、徐々にいつもの練習風景が見られるようになってきました。
 新潟県高等学校体育連盟が代替大会を開催しない競技で、6月の最後の週末に3年生の引退試合や演奏会を行った部活を紹介します。

◎バレーボール部(6月27日(土) 会場:県立長岡向陵高等学校)
  長岡向陵高等学校、新発田中央高等学校との練習試合
  (前日は、練習後に2年生と1年生が3年生への応援を行いました)

◎音楽部(6月27日(土) 会場:県立長岡大手高等学校)
 曲目 県立長岡大手高等学校 校歌、トイズ パレード(来年度 吹奏楽コンクール課題曲)、Official 髭男 dismメドレー
 (演奏会の最後には、様々な学校行事の際に素晴らしい演奏をしてくれたことに対して、山本校長から3年生18人に感謝状が手渡されました。)

◎サッカー部(6月28日(日) 会場:長岡ニュータウン サッカー場)
  3年生 VS 2年生  3年生 VS 1年生
(多くの保護者の皆様から応援いただき、ありがとうござました。)

令和2年5月

2020.5.25

***** 校訓「済美」の額二面を設置しました *****

 5月18日(月)、本校創立以来の校訓である「済美」の二文字を記した校長室用、生徒玄関用の額二面を同窓会より寄贈いただきました。「済美」の文字を揮毫いただいたのは、本校の同窓生であり、長岡市在住の書家 田中愛子(玉蘭)先生です。
 田中先生には、かつて同窓会長、後援会長をお務めいただくなど多年にわたり大手高校の発展のために御尽力いただいております。
 新型コロナウイルス感染症の影響から、学校の教育活動が元通りになるまでにはもうしばらく時間が必要ですが、生徒たちには、生徒玄関に掲げた「済美」の二文字を毎朝しっかりと目にし、「人として美しく生きる、人として正しく生きる」という「済美」の精神を意識しながら充実した毎日を過ごして貰いたいと思います。

   校長室

   生徒玄関

令和2年4月

2020.4.30

***** 令和2年度 入学式 *****

 4月7日(火)の午後、県教育委員会の通知に基づく新型コロナウイルス感染防止対策を行った上で、令和2年度の入学式を挙行しました。当日は晴天に恵まれ、正門の入学式の立看板の前では多くの新入生と保護者が記念写真を撮っていました。
 式では、山本校長の「創立118年の歴史と伝統を受け継ぎつつも、その上に、自分が大手高校で躍動した証を一つ一つ積み上げることで、新しい歴史を作っていって欲しい」との式辞に続き、新入生代表の佐々木駿人君から「大手高校の済美の精神と文武両道の精神を引継ぎ、大手高生としての自覚と誇りを持って学校生活を送ります」との力強い宣誓があり、式は無事に終了しました。

新潟県立長岡大手高等学校

〒940-0857
新潟県長岡市沖田2丁目357

TEL 0258-32-0096
FAX 0258-39-5534

上部メニューが正常に表示されない場合は、ブラウザの設定の確認をお願いいたします。もしくは、別のブラウザをお試しください。

リンク集